いまえクリニック

脳神経外科・内科・外科・放射線科・リハビリテーション科・脊椎脊髄外科 和歌山市

いまえクリニック
診療案内

診療科目

脳神経外科 / 内科 / 外科 / 放射線科 / リハビリテーション科 / 脊椎脊髄外科

診療時間

2017年9月22日(金)より、毎週金曜の午後は休診となります

診療時間 日・祝
午前9時~12時
午後4時~7時 手術日

検査装置のご紹介

全身CT 全身CT
最新式3次元表示可能な多列式(16列)を導入しました。被爆量が従来式に比して最大75%減少させています。また頭部や胸腹部の血管も3次元的に描出でき、そのまま診察中に一緒に見ることができます。もちろん脳はじめ肺や腹部内臓器もすべて診断可能です。

超音波エコー 超音波エコー
最も狭窄が起り易い頸部頸動脈を簡単に評価でき、全身の動脈硬化の判定にも役立ちます。また、肝臓や腎臓などの腹部も超音波診断できます。

心電図 心電図
安静時に加えて、不整脈の発見に威力を発する24時間連続型小型心電図を導入しています。防水機能もあり、入浴など日常生活の中での異常発見に効果があります。

血圧脈波 血圧脈波
心臓から足首までの血管の動脈の堅さや下肢の血管の狭窄度を調べることによって、血管年齢を推定します。

骨密度 骨密度
X線を用いずに、超音波で調べる事が可能になりました。骨年齢を調べる事により、骨代謝のお薬が必要かどうかわかります。

肺機能 肺機能
近年、肺の生活習慣病が知らず知らずに増加しております。いわゆる慢性閉塞性肺疾患で、よく咳が出る、痰が出る、息切れするといった方はこの可能性があります。スパイロメトリーで肺機能を細やかに調べる事ができます。40歳を超えたら、喫煙者や既往者のひとは肺年齢を調べましょう。

単純X線検査 単純X線検査
胸部や腹部、頚椎、腰椎、四肢骨折などフィルムレスで表示できます。

リハビリ設置機器のご紹介

自動間歇頚椎牽引 自動間歇頚椎牽引
椅子に座ったままで、自動的に牽引します。牽引圧は機械が自動的に判断して行います。

自動間歇腰椎牽引 自動間歇腰椎牽引
従来型と違って、椅子に座ったままで、自動的に牽引可能です。しかも作業は腰ベルト装着のみでできます。

ウォーターベッド型全身マッサージ ウォーターベッド型全身マッサージ
局所はもちろん全身的に水の流れを利用して、手技療法と同様の力強く、心地よい刺激を作り出します。

マイクロ波 マイクロ波
間歇モードに加え3次元照射機能を装備して、より高い治療効果が期待できます。

干渉電流型低周波 干渉電流型低周波
4チャンネル独立型で多部位の治療が同時に行なえます。

乾式ホットパック 乾式ホットパック
柔らかい生地を使用し、幹部にフィットし易くしています。